忍者ブログ
まぁ、いろいろ書くね
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ぷらすどん - 2008.01.13,Sun
今日はコレ
プリズン・ブレイク シーズンⅠ
PRISON_BREAK.jpeg









このお正月にFOXでもシーズンⅠを全話放送してましたね
シーズンⅠの大まかなストーリーは、、、

あるところに、マイケル・スコフィールド(弟)、リンカーン・バローズ(兄)の兄弟が居ました。
マイケルは乱暴者、弟は天才と正反対。
あるとき、リンカーンが副大統領の兄弟殺したってことで刑務所に入れられ、しかも死刑に
弟マイケルが兄リンカーンを助ける為に同じ刑務所へ入り脱獄する
入所は簡単、脱獄は大変。
他の囚人、看守、所長、刑務所の専門医も入り混じっての脱獄劇。

と言うもの。
ついつい続きを見たくなっちゃうのよねー
マイケルが入所する時に脱獄するまで(実際は脱獄以降も含めて)の計画を綿密に立ててるけど、他の囚人たちに知られてどんどん仲間?が増えていったり、看守たちの嫌がらせにあったり。
マイケルが臨機応変に解決していくけど、天才型によくある計画が狂うとちょっとキレ気味になったりするのもなかなか良い。
囚人の中でのボス役のジョン・アブルッチやキレ気味キャラのセオドア・ティーバッグ・バッグウェルなんかもストーリーに花を添えます。
そこに、看守のリーダーのブラッド・ベリック看守長が意地悪看守の役割で入ってきます。
専門医のサラ・タンクレディとマイケルの関係もどぅなるのかねぇ。

シーズンⅠが有ると言う事はシーズンⅡもあるんですが、とりあえず脱獄まででⅠはおしまい。
Ⅰを見ちゃうとⅡも見たくなる

普通、外国映画やドラマは字幕で見てるんですが、このプリズン・ブレイクは声優陣がバッチリ合ってます
あまりこだわりが無いなら吹き替えで見てみることをお勧めします。

お勧め度
PR
Posted by ぷらすどん - 2008.01.06,Sun
お正月休みも最終日です
寝てる時間と休みは『あっ』という間に終わりますねぇ
終わってみれば何をしていたか思い出せないのも連休の宿命
今日は『ダイ・ハード4』です。
Die_Hard4.jpeg









1作目は【ナカトミビル】
2作目は【ワシントン・ダレス国際空港】
3作目は【ニューヨーク】
そして今作は・・・【アメリカ合衆国全土】
と、シリーズを重ねるごとに規模がでかくなってます

ジョン・マクレーンがボロボロになるのはシリーズ通して一緒です。
内容もだんだん近代化してます。でも、結局は金目当てのテロなんですね

今回の相棒は若きハッカー『マシュー(マット)・ファレル
なかなかいい味出してます。頼りないかなと思っていたらなかなかの行動力あるし。
また、今回の首謀者である『トーマス・ガブリエル』も頭脳明晰でありながらキレる一面もあるといった良く映画で使用される天才型犯罪者キャラクターの基本に則ってます。
(注:ホントの天才型犯罪者は【羊たちの沈黙】等でハンニバル・レクターではないかと思ってます)
内容はサイバーテロなんですが、実際のFBIもアメリカ合衆国もそこまでお間抜けじゃないと思ってますが娯楽としてはアクションアリ、涙ナシ、マクレーンもボロボロ、クルマもボロボロ、戦闘機もボロボロでちょうど良い感じに出来上がってます
ストーリもそこそこのスピード感があり終わってみたら時間が早く感じてました
セリフにところどころパロディーもあり。

作品的には
Posted by ぷらすどん - 2008.01.04,Fri
ネタバレが含まれているのでコレから見る人は見ないでね
TRANS_FORMERS.jpeg









昔あったアニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の実写版ですね。
見たことアリマセンが・・・。
映画公開時のTVCMを見て、DVDで購入しようと決めてました。

が、ちょっと拍子抜けかも

オートボット(サイバトロン)やディセプティコン(デストロン)が精密すぎて画面内が見にくいのよね
オプティマスプライム(コンボイの事ね)なんか、アップになるまで顔の構造がよぅ分かりませんでした
ただカシャカシャと変形するところなんかは今時の映画らしく特撮がすごいねぇ。
手間隙かかってます

ストーリーは話の展開が速すぎて希薄さが感じられますね。
話がトントン拍子で進んでいきます。
しかも味方の方はコンボイやシボレー・カマロなど地に這うものばかりで敵はエイリアンジェット(架空物)やF-22ラプターなどの戦闘機もあり、不公平じゃありませんか
それでも勝っちゃうのが勧善懲悪好きのアメリカ映画ですが。
この映画こそシリーズ化すればよいものを・・・

それはそうと国防長官で出演していたジョン・ヴォイト、アナコンダでは性悪ハンター、ナショナルトレジャーでは主人公の父親など、なかなか個性的で忘れられない顔をしていらっしゃる。
性悪キャラをさせるのが一番にあってるような気もするが

作品的には
Posted by ぷらすどん - 2008.01.02,Wed
ネタバレが含まれているのでコレから見る人は見ないでね
Pirates3.jpeg









この映画、見終わったときになんだかなぁって感じでした
ってか、見始めてから疑問符がいっぱい。
なんでバルボッサが生きてるの?って感じで。
何で生きてる(実際は死霊のまま?)かは途中で分かるんだけども。
いつのまにかクラーケンもやられちゃってるし
話の展開と言うか内容が飛びすぎたり抜けすぎな印象。

話の内容からティア・ダルマ(カリプソ)とデイヴィ・ジョーンズ何らかの因縁があるような進み方だが、肝心のカリプソは人間の体から開放されておしまい。デイヴィ・ジョーンズは心臓を突かれ海に落ちておしまい。
あっけなさ過ぎやしませんか?
無理矢理3部作にしたんだから仕方がないといってもしようが無いけどさぁ、もうちょっとやり方ってのがあったでしょうに
途中からウィルがフライング・ダッチマン号の船長になるんだろぅなって読めるのは話の流れからして仕方がないんやろなぁ。

またサブタイトルの『ワールドエンド』ってのはジャック・スパロウが飛ばされた先のことを言うんだろケド、サブタイトルにする意味がわからん

これは2作目の『デッドマンズ・チェスト』と一気に続けてみたら良いかな。
作品的には
プロフィール
HN:
ぷらすどん
HP:
性別:
男性
自己紹介:
ここはクワカブ飼育でネタ切れを起こした場合の避難場所です(゚Д゚;)
趣味であるスロネタや映画ネタ、海外ドラマネタなどを書こうかなっておもってますので(#^.^#)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お天気情報
最新コメント
[07/10 ぷらす]
[06/28 じぇい太郎]
[05/08 ぷらす]
[05/04 じぇい太郎]
[03/09 ぷらす]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
フリーエリア
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]